◎ピックアップマイクについて 



 ヤイリギターをこれから購入しようとお考えの皆様 すでにお気付きの方もいらっしゃるでしょう,ヤイリギターにはほとんどエレアコというものがありません。
タカミネやオベーションといったエレアコ専門メーカーとは異なり、アコギ本来の響きを重視したギターをメインに製作しています。その中でもいくつかのモデルは
エレアコとして何年も前から存在していますが、代表的なモデルでサウンドホールのないYDシリーズなどは、生音は反って鳴らさない、ステージ専用ギターとして
人気を博してきました。以下にご紹介するのが、現在のヤイリギターのエレアコシリーズです。

   

元は、海外への輸出モデルとして生産されていた、比較的生鳴の強い両立型のエレアコ。セパレートタイプのブリッヂがマウントされた印象的なモデル。

 

ポール・マッカートニーが愛用したことでも知られる名器YD。
ステージ上でのハウリングを抑える為に、敢えてサウンドホールを持たない特殊構造で ルックス的にも人気の高いモデル

 

Fホールを配したデザインが印象的なKYF。他のモデルよりも小ぶりなボディで、エレキギターからでも違和感なく持ち替えが可能。ボディーの薄さが魅力!!

 最近では、ピックアップマイク販売の大手 L.R.Baggs やFishman、B-Bandなどの製品を取り付けた簡易型 のエレアコや、電子機器メーカーのRolandとのコラボレーションモデルなどが発売されています。

ブーミーなサウンド、ストラムでもフィンガーでもOKな人気モデルBLに アメリカのピックアップメーカー L.R. Baggs社のエレメントVTCを搭載した手軽なエレアコモデル。

 

フォークスタイルのフィンガーピッキングに適したYF。 000スタイルの小ぶりのBodyは女性にも人気。L.R. Baggs社のエレメントVTCを搭載した手軽なエレアコモデル。

 

当店にてピックアップマイクを後付けしたカスタムモデル
既存のモデルにピックアップを搭載するサービスもあります。
お好きなアコギを選んでエレアコにアップグレード!


  このあたりが最近ラインナップされたモデルです。が、このほかにも沢山のアコースティックギターがあります。当店では常時200本近いヤイリギターを展示しております。そして、そのほとんどがエレアコではありません。実際にお客様との会話の中でよくあることなのですが

            「いいギターがほしい」→「できれば日本製がいい」→「K. Yairiがいいと聞いたので」→「エレアコを探しています」

この流れの後でおすすめしているのが、選んでいただいたアコースティックギターに後付で改造を施す方法です。改造というと、いかにも大手術をするような響きですが、アコースティックギターのピックアップの取り付けは至ってシンプルです。 中には購入仕立ての楽器や愛着のあるものに穴を開けるという行為そのものが嫌だと感じる方もいると思います。 まずはその場合のピックアップマイクの選び方からご紹介いたします。


単刀直入に おススメはL.R.Baggs社のM-80です。 最大の魅力は
簡単な脱着。エレキギターのように磁力で音を拾うわけですが、他との違いは装着部に仕込まれたピエゾマイクにあります。弦鳴りに加えてトップの振動まで拾い、臨場感を生み出します。さらにアクティブとパッシブの切り替えスイッチ、ボリュームコントロール、バッテリーの残量が分かるバッテリーチェッカー搭載。エンドピンジャックへの加工も可能ですが そのままサウンドホールからケーブルを出した状態で使うことも可能です。お値段的には高額ですが、その価値は間違いありません。

ブランド:L.R.Baggs / モデル:M-80 販売価格¥32,800税込 →→→WEBSHOPで販売中。

◎結線必要なし(加工も可能) ◎アクティブ(パッシブ切り替え可能) ◎やや重い ◎生音に影響あり ◎脱着にはプラスドライバーが必要

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20年以上に渡って、取り付けが簡単という売りで愛され続けたピックアップメーカー大手のビルローレンス社製のマグネティックピックアップ。販売価格もほとんど据え置きのままです。ただ、購入し実際にライブで使用したプレイヤーにはわかると思いますが、本製品はバッテリーを使わないパッシブスタイルなので 出力が小さ目です。アンプとの間にプリアンプやイコライザーなど、音圧を上げる道具がないとノイズが多く音量も大きくありません。加工なしで取り付けや取り外しができるのが最大の魅力。

ブランド:Lawrence / モデル:A-300 販売価格¥6,900税込 →→→WEBSHOPで販売中。

◎結線必要なし ◎パッシブ ◎軽量 ◎生音に影響なし ◎脱着一瞬
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

世界中の一流アーテイストに愛される、ピックアップマイクの最高峰とうたわれるアメリカの老舗ブランド、サンライズ。サウンドホールに挟み込むタイプのマイクとしてはシンプルながら、その完成されたアコースティックサウンドは、楽器のポテンシャルを引き出すことに優れ、バンドの中でも埋もれないとして、プロの現場で活躍するピックアップマイクの一つです。

ブランド:SUNRISE / モデル:S-2 販売価格¥48,000税込 →→→WEBSHOPで販売中。

◎結線必要 ◎パッシヴ ◎やや重い ◎生音に影響あり ◎脱着にプラスドライバーが必要 
 

各ギターメーカーが標準装備するほど人気の高いモデル「エレメント」に
コンデンサーマイクをブレンドする特殊機種。ブリッヂのサドル下に厚さ1mm程度の薄いシートをマウントし、弦の振動を強く拾い輪郭を際立たせるのが通常のエレメントの特徴ですが、Anthem SLは内部にコンデンサーマイクを足すことにより、ボディー内部の共鳴を拾い奥行きのあるサウンドを作り出すことができます。ジャック加工が必要で、他に9Vバッテリーを搭載、コントロールはボリュームとコンデンサーのレベル調整です。

ブランド:L.R.Baggs / モデル:Anthem SL 販売価格¥32,800税込 →→→WEBSHOPで販売中。

◎結線必要 ◎アクティブ ◎軽量 ◎生音に影響なし ◎通常脱着は不可能 サドルの下にマウント+サウンドプレートに粘着

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

多くの有名アーティストが使用しているのを見かけます。ブリッヂ裏のプレートに取り付けるコンデンサーマイクが内部共鳴を拾い、取り付け面がプレートの振動、即ちトップの振動を拾う構造になっています。これだけだと肝心の音の輪郭が際立ちませんが、サドルしたのエレメントが弦振動を拾い、立体的なサウンドを再現します。コンデンサーのボリュームも独立しているので、楽器の共鳴具合に合せてサウンド調整が可能です。

ブランド:L.R. baggs / モデル:Anthem 販売価格¥49,248税込 →→→WEBSHOPで販売中。

◎結線必要なし ◎パッシブ ◎軽量 ◎生音に影響なし ◎脱着一瞬

Fishman, L.R. baggs, Shadow, Highlander,人気ブランドを連ねましたが すべておすすめです。同性能ならば一番安いものを特にお勧めします。現在この手のスタイルにはピエゾ単体ではなく、コンビネーションで音を拾うブレンダ―タイプが多く発売されており、改造依頼もここ数年では最も多いところです。ピエゾ+コンデンサーや、ピエゾ複数というスタイルが人気です。
お茶の水 下倉楽器 アコースティックギター館 下倉楽器 大宮店
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
tel;03-3293-7706 fax;03-3293-7717
東京都千代田区神田駿河台2-2
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
tel;03-3293-7771 fax;03-3293-7771
東京都千代田区神田駿河台2-2
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
tel;048-643-6500 fax;048-647-7191
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-92
下倉楽器 八王子店 シモクラセカンドハンズPart1 シモクラセカンドハンズPart2
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
Tel;042-646-7706 fax;042-646-7738
東京都八王子市明神町4-7-3
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
Tel;03-3295-4611 fax;03-3295-5444
東京都千代田区神田駿河台2-1-33 近江兄弟社ビル1階
平日・土曜日10:30~19:30
日曜日・祝日10:00~18:30
Tel;03-3293-7727 fax;03-3293-7728
東京都千代田区神田駿河台2-4-16 1・2階

ページの先頭へ